FP試験に「独学」で挑戦する!

*

FP試験に「独学」で挑戦する!

FP試験の独学のポイント
ここまで、級ごと・科目ごとの特徴や勉強法などについて見てきましたが、FP試験の出題分野のなかには、皆さんにとって馴染み深い項目も意外と多かったのではないでしょうか?FP試験というのはそもそも「お金」に関する試験ですので、特別な受験勉強をせずとも、新聞やテレビのニュースなどを通じて得た一般常識で解けてしまう問題も実は少なくありません。

FP試験の独学のポイント
そうした試験の特徴に鑑みて、FP試験に独学で挑戦する人たちも大勢います。FP2級以上になると、特別な受験テクニック等も必要になってくるため、各種FP試験講座の類を受講した方が要領よく学習できますが、FP3級であれば、確かに独学でも十分に合格を目指すことができます。

とは言っても、FP3級も曲がりなりにも国家資格ですから、「独学でも楽勝!」なんてことは絶対にありません。独学という、言ってみれば講座を受講するよりも不利な勉強法を実践するにあたっては、それなりの戦略、具体的には適切な教材選びと学習計画作りが不可欠になってきます


独学における教材選びと学習計画作り
独学の場合、まずは学習用の教材を自分で準備するところから始めなくてはなりません。
独学だと、ついつい意気込んで何冊ものテキストや問題集を買い揃えてしまいがちなのですが、これはNG。FP3級試験であれば、テキストが1冊と問題集が1冊あれば十分です。
独学は当たり前ですが、講師による解説はなく、理解の頼りになるのはテキストだけですから、特にテキストに関してはよく吟味したうえで、簡潔でわかりやすいものを選ぶようにしましょう

学習用の教材が準備できたら早速ページを開いて、ではなく、その前に学習計画を立てる必要があります。これがないと、FP試験本番までに効率的に学習を進めていくことはできません。
ちなみにFP3級試験であれば、合格するために必要な学習時間は150~200時間程度と言われています。1日に費やすことのできる学習時間は人によって異なるかと思いますが、2~3ヶ月程度で消化するのが一般的です。

FP試験は、学科試験だけで6分野、それに実技試験もありますので、2~3ヶ月を3つの期間に分けたうえで、それぞれインプット学習、アウトプット学習、そして実技試験対策プラス総復習に充てるようにして、学習計画を作ると良いでしょう。



FP試験に「独学」で挑戦する!関連ページ

FPの勉強なら日本FP協会認定講座にまかせればOK
日本FP協会認定講座なら、教材のクオリティはOKだと考えられます。さらに受験資格ももらえるから、直接2級を受けるのもOKです。
テキストと過去問の正しき組み合わせ方
FPは人気資格のため、教育業界は知恵を絞って多種多様な教材を制作・販売してきました。 とはいえ、昔も今もテキス […]
FPの勉強法の主役、過去問題集の正しき決め方
FPの教材の中で、重要なポジションを占めているのが問題集です。とりわけ「過去問題集」 の需要さは、いくら語って […]
FPの勉強法の主役、テキストの正しき決め方
FPの勉強では、どんな方法を選ぶときでも教材がないと話になりません。その中でも絶対に手元になくてはいけないのが […]
受講する「通信講座」を選ぶ際のヒント
TAC・LEC・大原の大手3校にほぼ絞られる通学講座と違って、通信講座は多くの通信教育会社によって開講されてい […]
FP試験に「通信講座」で挑戦する!
通学講座と通信講座、どちらを受講すべきか? 資格取得を目指す受験生にとって、その勉強法として通学講座を受講する […]
受講する「通学講座」を選ぶ際のヒント
学校に通学して講義を受ける「通学講座」は、資格試験における王道の勉強法ではあるのですが、殊にFP試験に限って言 […]
FP試験に「通学講座」で挑戦する!
FP2級以上を目指すなら、講座受講がおすすめ! 新聞やテレビのニュースなどを通じて毎日見聞きする、私たちにとっ […]

FPに効率よく合格できる勉強方法

フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

詳細はこちら

ユーキャン

誰もが知っている有名な通信講座。テキストを始めとした学習教材はとても易しく作られているので、初学者でも安心して学習できます。

詳細はこちら

四谷学院

予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。

詳細はこちら