FP2級の学科試験対策(リスク管理、金融資産運用)

*

FP2級の学科試験対策(リスク管理、金融資産運用)

「FP2級×学科試験×リスク管理」の勉強法
「リスク管理」分野においては、3級から2級になったことで新たに増える出題項目はありません。実際に、最近の出題傾向を分析してみても、保険法に関する問題や保険商品の内容に関する問題だけで全体の半分を占めるほど。これらの問題は、3級の知識と、あとは一般常識を駆使すれば、正解までは導き出せなくとも、選択肢を絞り込むことは十分に可能です。

「FP2級×学科試験×リスク管理」の勉強法
基本的な勉強法としては3級のときと同じく、生命保険ならば生命保険証券の契約内容を正しく把握すること、損害保険ならば各保険証券の名称とその補償内容をしっかりと覚えることが大事になってきます。

一方、「リスク管理」分野におけるFP2級ならではの頻出項目としては、契約手続き、契約者貸付、振替貸付、生命保険・損害保険の税務、家庭・事業のリスク管理などが挙げられます。これらは、3級では頻出項目ではなかったため、あえて学習しなかったという人も多いかと思いますので、2級では忘れずに学習するようにしましょう


「FP2級×学科試験×金融資産運用」の勉強法
上で見た「リスク管理」分野同様に、この「金融資産運用」分野においても、3級から2級になったことで新たに増える出題項目の類はありません。
しかも「リスク管理」分野の場合には、出題項目のなかでもよく出題される項目が3級と2級とで若干異なり、そのぶんの追加学習が必要でしたが、「金融資産運用」分野においては、頻出項目もほとんど重なります。

最近の出題傾向を分析してみると、経済指標、景気や為替の変動要因、投資信託、債券、株式、外貨建て商品、ポートフォリオ、消費者契約法を始めとした法律からの出題が多くなっています。

ただし、出題項目が重なるぶん、1問1問で問われる内容は3級のときと比べると深くなっています。そのため1問を解くのにかかる時間も当然増えてきます。3級のときと同じような感覚で解いていると時間オーバーになってしまう恐れもあるので、日頃から問題演習を重ねて時間配分を把握しておくことも、2級の「金融資産運用」分野の勉強法としては大事になってきます。



FP2級の学科試験対策(リスク管理、金融資産運用)関連ページ

FPの勉強なら日本FP協会認定講座にまかせればOK
日本FP協会認定講座なら、教材のクオリティはOKだと考えられます。さらに受験資格ももらえるから、直接2級を受けるのもOKです。
FPの勉強法の成功例、合格はこうやってもOK
FPの合格を急ピッチで成功させた人は、いるところにはいるものです。 ここでは通信講座F社を受講して、見事に最短 […]
FP1級の試験対策
FP1級に挑戦する人のために…。 このサイトは、FP3級ならびに2級に挑戦する受験生を対象に、級ごと・科目ごと […]
FP2級の実技試験対策
きんざいの実技試験対策 「FP3級の実技試験対策」のページでも触れたとおり、実技試験は、きんざいで受験した場合 […]
FP2級の学科試験対策(タックスプランニング、不動産、相続・事業承継)
「FP2級×学科試験×タックスプランニング」の勉強法 「タックスプランニング」分野では、3級から2級になること […]
FP2級の学科試験対策(ライフプランニングと資金計画)
FP2級学科試験の勉強法の基本的な考え方 これまでに見てきたFP3級学科試験と、これから見ていくFP2級学科試 […]

FPに効率よく合格できる勉強方法

フォーサイト

合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。

詳細はこちら

ユーキャン

誰もが知っている有名な通信講座。テキストを始めとした学習教材はとても易しく作られているので、初学者でも安心して学習できます。

詳細はこちら

四谷学院

予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。おなじみの55段階システムで、少しずつ学んでいきます。

詳細はこちら